Windows10のクリーンインストールでライセンス認証に困った件

SandyBridge時代につくった自作PCにパッケージ版Windows7を購入して使っていました。その後、Windows8が発売されたのでアップグレードを購入して使用、次に8.1化して現在はWindows10(無料アップグレード)をして今に至ります。Microsoftアカウントを用いており、Windows10はこのアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています。

さて、このたびそろそろSandyBridgeにお別れし、ちょっと安くなってきたSkylakeを使うことにしました。ATXの巨大な筐体も必要ないのでmini-ITXで組むことにしました。SSDも最近は容量の大きいものが安くなってきているので現在使っている128GBを256GBに置き換えました。Cドライブが広いほうがいろいろ便利ですので。

新構成はこのような感じです。CPUはケチりました。チップセットがZ170なのにK無しのi5です。安かったので・・。

マザー:ASUS Z170I PRO GAMING
メモリ:Crucial CT2K16G4DFD8213(32GB)
CPU:Core i5-6500
SSD:TOSHIBA製256GB

現在使っているグラボ(GeForce660Ti)はmini-ITXの筐体に収まらないため、i5に搭載されているHD Graphics 530 に頼ることにします。あまり激しいゲームをしないならこれで十分です。組み立て後に確認しましたが4kのモニタにDisplayPortで接続して60Hzで稼働してとても快適です。

昔はCDROMドライブ必須だったのですがもはや光学メディアもいらない時代です。PCに常時搭載の必要性はないので使う時だけUSB接続のポータブルマルチドライブを刺す運用が合理的です。光学ドライブは引退させることにしました。

Microsoftが言う「大幅なハードウエア構成の変更」というのはどういうものなのか良く知りませんでしたし、Microsoftのサイトを見てもいまいち要領を得ない説明しか書いてありませんでした。でも今回の構成変更は電源モジュールとモニタぐらいしか流用できていないので大幅変更にあたるでしょう。

Windows10をクリーンインストールするため、インストールメディアを作成しました。光学ドライブはないのでUSBメモリです。USBブートでインストールできるUSBメモリを作成しました。

組み立てとWindows10のインストールはあっさり完了。トラブルなく動きました。
しかしながらWindows10のライセンス認証が通らず、アクティベートできない現象に遭遇。
Microsoftアカウントに紐づいているのだから、いままで使っていたMicrosoftアカウントでログオンしていればよいと思っていたのですが、どうやらそれではだめなようです。エラー番号0x803f7001が解決できませんでした。

コントロールパネルのライセンス認証に「トラブルシューティング」があり、そこから「このデバイス上のハードウェアを最近変更しました」を選ぶことで解決可能との記事をどこかで見たため実行してみますがそれでもNGです。

ただしいMicrosoftアカウントを使っており、使用しているデバイスが結果の一覧で見つからない状態でしたのでこちらの説明の下のほうの箇条書き6項目に該当しているとしか思えません。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/20527/windows-10-activation-troubleshooter

  • デバイスの Windows のエディションが、デジタル ライセンスにリンクした Windows のエディションと一致していない。
  • ライセンス認証しているデバイスの種類が、デジタル ライセンスにリンクしたデバイスの種類と一致していない。
  • Windows がそのデバイスで一度もライセンス認証されたことがない。
  • デバイスで Windows のライセンス認証をもう一度行うことができる回数の上限に達している。
  • デバイスに複数の管理者が存在し、他の管理者が既に Windows をもう一度ライセンス認証した。
  • デバイスが組織によって管理され、Windows のライセンス認証をもう一度行うオプションが無効化されている。

ライセンス認証をもう一度行うには、組織のサポート担当者にお問い合わせください。

この中で可能性があるのは3つ目の「そのデバイスで一度もライセンス認証されたことがない」です。
デバイスって何なのか定義が不明ですが、構成をあまりにも大幅に変えたので変更ではなく別PCと思われたのでしょう。まぁそりゃそうだと思います。でもなぜPCの過去の認証実績が問われるのかわかりませんが・・。

ということで電話認証コース確定かと思ったのですが、いろいろトライアルする中で何気なく Windows8 を購入したときのプロダクトキーを入れてみたところこれがヒット。なぜかはわかりませんがこれでライセンス認証されました。
プロダクトキーを入れて認証できた割にはなぜか「Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています。」の状態です。もともとやりたかったことが実現できたことになりますので目的は達したのですがなんだかもやもや感が残りました。

Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスというやつは、Office 365 Solo のようなサブスクリプションに近いものかと考えていたのですが少しそれとは違っていて従来型のプロダクトキーによる認証情報をアカウントに記憶するような仕組みになっていそうです。とりあえず運用に支障はなさそうなのでこれにて移行完了です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告