機械学習ライブラリcaffeをubuntu16.04にインストールする方法

最近はディープラーニングが大人気です。多くのライブラリがオープンに提供されており、その中でも特によく使われているのが「caffe」です。今回、caffeを使うために ubuntu16.04 にインストールしてみました。

まずは公式サイトにしたがって必要なパッケージ類のインストールです。

GPUは使わないのでNVIDIAのパッケージインストールはスキップし、BLASはapt-getでatlas版を入れました。

それとpythonのインストールです。

さらにこれに加えてgflagsやglogを入れます。

ここまでで一旦準備は完了です。

続いてcaffeのインストールに移ります。まずは本体を取得します。

このディレクトリ上に Makefile.config.example というファイルがあるのでこれを元に Makefile.config を作成します。

編集する箇所は CPU_ONLY := 1 のコメントアウトを外すことぐらいです。

Makefile.config を保存したら make します。

ここでエラーでストップしてしまいました。こんなエラーメッセージです。

hdf5のパスの問題のようです。ubuntu16.04に libhdf5-serial-dev を入れるとパスが変わるようなので、実際のパスに合わせて Makefile.config と Makefile を更新します。二箇所です。

Makefile.config の INCLUDE_DIRS に /usr/include/hdf5/serial/ を追加

Makefile の LIBRARIES の 「hdf5_hl hdf5」 を「hdf5_serial_hl hdf5_serial」に変更

これで make all が通り、動かす準備完了です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告