IP電話のブラステルをオンラインで登録した件

仕事上で電話を使うことが多いと個人用・業務用の2番号を使い分けたくなることがあり、オンとオフでスマホを2台持っている人も多いのではないでしょうか。ZenFone3などデュアルSIM対応のスマホなら一台で2番号を使えますし、そうでないスマホでもIP電話契約をしておけば050番号にはなりますが複数の電話番号を使い分けることも可能です。最近、IP電話のブラステルの番号を獲得して使い始めました。

ブラステル公式サイト http://www.brastel.co.jp/

環境

PCブラウザ上から新規にアカウント登録して、ペイパルかJCBカードで払おうかと考えました。動作させるのは当然スマホですが申込みはPCからやろうとしたのです。

登録のやり方

公式サイトを読んでも、いまいち登録方法がわかりづらく、コンビニでブラステルカードをいうものを買ってくればよいらしいとわかりました。同時にオンラインカードという概念もあり、物理的なカードがなくともアカウントは作成できる模様です。コンビニに行くのも面倒なのでオンラインカードで作ろうとしました。

ところが、サイトにはアカウント作成のボタン的なものがありません。ブラステルカードの申し込みボタンから行くと登録画面へは進むのですがクレジットカードとしてなぜかJCBやペイパルが選べませんでした。

試行錯誤した結果、PCではなくスマホアプリから登録する方法でうまくいきました。まずトップページで「スマホ・パソコン・その他の端末」をクリックします。

すると次の画面では真ん中あたりに利用方法の説明があります。

この画面でAndroidかiOSを選び、スマホアプリ(050Free)をインストールしてください。

そしてこの050Freeをスマホ上で起動、「Set up/Get account」をタップしてスマホのブラウザ上からアカウントを発行しましょう。

この手順で050番号とSIPのID・Passwordが発行されます。このID・Passwordを使ってPCブラウザからログインすると、JCBやペイパルを使ったチャージが可能でした。

使い心地

これまで持っていたIP電話のイメージを大きく覆すほど、調子がいいです。音声遅延は感じませんし音質も通常の通話と違いが分からない程です。普段は050FreeではなくZoiperを使っているのでこれのおかげかもしれないです。

勤務時間中はSIPにログオンしておけば待受状態となりますが、勤務を明けてプライベートタイムになったらZoiperのconfigメニューから「Exit」しておきましょう。そうすれば電話がかかってくることはありませんし、電池消耗も抑えられます。会社の内線として法人が利用するのもいいですね。

費用は月額無料なので待受メインで使う分には大変都合がよく、時折発信に使うときでも格安の通話料ですので気になることはないでしょう。

仕事など、異なる人間関係用にtwitterやFacebookのアカウントを分けて身バレを防ごうとする人は多いですが電話番号まで変える人はなかなか見ません。しかしこれを使うとめちゃくちゃリーズナブルに異なる電話番号を持つことができます。当分使い続けようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告