重くなったNexus7(2012年版)をサクサクに戻す

2012年版のNexus7を普通にアップデートし続けていたら、もはや全く使い物にならないほど動作が重い状態になっていることかと思います。
購入当初はもっとサクサクしていたのですが、最新のAndroidの重さ具合に追随できていないのでしょう、時代の流れを感じます。

キャッシュを削除したり、設定を変えることで微妙な改善は望めますがサクサク感を取り戻すにはやはり4.4.4世代に戻さなければなりません。
古いスマホやタブレットは無理に最新OSで使うのではなく、購入当初のOSで動かした方が快適に活用できると思います。ダウングレードはそれなりの知識がある人でしたら簡単にできますので是非過去の端末だと言って諦めずサルベージしてあげましょう。

  1. ファクトリーイメージをダウンロードしてくる
  2. Nexus7のブートローダーをアンロックする
  3. ダウンロードしたファクトリーイメージをNexus7に焼く

簡単に言うとこの3手順になります。順に解説していきます。

1. ファクトリーイメージをダウンロードしてくる

Googleの公式サイトはこちらになります。
https://developers.google.com/android/nexus/images

画面下部にチェックボックスがあるのでこちらにチェックを入れるとダウンロードリンクが表示されます。

I have read and agree with the above terms and conditions, proceed to the downloads と書いてある部分です。

スクリーンショット 2016-08-13 11.19.37

下の方までスクロールしていき、KTU84P のLinkを選び、ダウンロードします。

tgz形式のファイルがダウンロードできますので、これを解凍してください。
5ファイルほど出てくると思います。

bootloader-grouper-4.23.img
flash-all.bat
flash-all.sh*
flash-base.sh*
image-nakasi-ktu84p.zip

2. Nexus7のブートローダーをアンロックする

Android SDK は導入済みとして説明します。Nexus7は開発者モードにしてUSBデバッグをONにしておいてください。USBケーブルでPCとNexus7を接続してコマンドが通ることを確認しておきます。

これでNexus7を認識できていればOKです。
次にNexus7をfastbootモードで起動します。他にも方法はありますがコマンドで実施するのが確実で手っ取り早いです。

ドロイド君が寝転んで胴体のフタが開いた絵で起動してきます。
この状態で下記コマンドによりブートローダーをアンロック出来ます。
アンロックするとNexus7内に保存されているすべてのデータが消去されますので、事前にバックアップが不可欠です。お気をつけください。

3. ダウンロードしたファクトリーイメージをNexus7に焼く

解凍したtgzの中にはflash-allスクリプトが含まれていました。これを実行することでイメージを焼くことができます。
Macの人ならflash-all.shです。単純に実行するだけです。

少し時間がかかりますが完了するまで待てば自動的に起動してきます。

最後に、ブートローダーを再度ロックしておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告